FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
削除
昨日久しぶりにメッセンジャーを立ち上げたら、
友だちリストから削除されていることを発見。
これで2度目・・・

いくらSMパートナーになれなかったとはいえ、
縁あって何度か逢ったのだもの、
細い糸で繋がっていたっていいじゃない。
女は気持ちの切り替えが早いって言ってた人がいたけど、
それって男の方だよね、きっと・・・

その人は、主従を求めていたはずだったんだけど、
逢えば友達って感じで、とてもご主人様とは思えなかった。
どうしてだろう?
今までの女性はご主人様って思えたのかな?
っていつも疑問だった。

ある日、メッセで言い合いになって、
ゆきのことは、とても恋人とは思えない、
ただのSMパートナーとしか思えないって言われて、
この人は恋人を求めていたのかしら?って思った。

その言い合いっていうのも、
ゆきのことが好きだと言ってくれたお礼に、
思う存分縛ってくださいってメールを出したことがきっかけだった。
だって、いつまでたっても何もしてくれなかったんだもん。

最後に逢った時、癒されたいって言われた。
癒されたい?
それってゆきが言うことじゃない?
S男がM女に癒されてどうするのよ。

その人は、自分を癒してくれる人を求めていたのですね。
奥さんと娘さんから疎外されて、ご主人様って慕ってくれる女性と、
一時、恋人同士の気分を味わいたかったんでしょうね。
それってSMでも何でもないじゃん。

こうして失敗が積み重ねられていく・・・orz

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/28 15:16 】
S男性のこと | コメント(2)
ラブラブSM 続き
その人は恋人兼SMパートナーを探していました。
恋愛の延長線上にSMがあると考えていました。
初めて逢ったS男だったので、すっごいSだと思っていたのですが、
そうではなかったとわかったのは、別れたあとでした。

今から思うと・・・
その人がSM系のチャットに待機していなかったのは、
年上のSとの主従関係を求めるM女が多いからだったのですね。
ゆきと知り合ったのも普通のチャットでした。

恋人兼SMパートナーを探すのは大変。
だって、M性のある女性を見つけても、
まずは恋人として愛せなければダメだから・・・
恋人として愛せても、今度は嗜好が合うかどうか・・・
そして1番の問題は、相手の女性が結婚したくなってしまうこと。
恋人兼SMパートナーなんだもん、当然でしょうね。
そして、彼は逃げ出す・・・the end

ラブラブSMは、そこにとどまっていられない関係。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/27 13:30 】
S男性のこと | コメント(2)
避暑地にて
別れた人は別荘があると言っていました。
ばったり逢うことがあるかしらと思いながら、
黒のクルマを探していました。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/26 18:19 】
ゆきのこと | コメント(0)
ラブラブSM
また寂しくなっちゃって2ショットに行ってしまいました。
でもね、今度はゆきが部屋主になって待機していたの。
だから追い出される心配もなし。
待機メッセージにも、お話から始めませんか?って書いたしね。

昨夜の人はいい人だったなあ。
ちゃんと普通の話ができる人だったの。
それでね、恋愛とSMを分けて考えることはできないって言ってた。
独身で恋人同士のSMを求めていて、
どうして相手が見つからないの?って聞いたら、
今までお話したM女さんたちは、
もっと年上で、厳格な主従関係を求めていたって。
ゆきも主従を求めているしなあ・・・
優しいS男のラブラブSMは受難の時代?

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/22 12:43 】
S男性のこと | コメント(7)
ブログ
SM系のブログを見て回っていると、
特定のお相手のいないS男さんと、
お相手のいるM女さんが多いみたい。
ゆきって変?

ゆきがブログを書き始めたのは、
裏葉月さんのサイトを見たから。
2ショット部屋に入っても、まともにお話できないし、
募集をかけたら、コピーメールがいっぱい来るだろうし、
(コピーメールって萎えますよね)
こうなったら逆釣り堀状態w?
ってことで、ブログを書きながら、
コメントを待つことにしたのです。

寂しいときは、立候補してくれる人大募集!
って書いちゃおうかなって思うけど、我慢我慢w
とびっきりの魚がかかるまで、じっくり待つことにいたします。

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

【2006/07/19 15:11 】
ゆきのこと | コメント(8)
2ショット
2ショットはもうやめよう。
いくら寂しいからって、
お部屋に入ったりしたら、
相手の人に悪いよね。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/17 14:43 】
ゆきのこと | コメント(4)
洗濯バサミ
久しぶりに見た今井一夫さんのサイト。
花器はやっぱり憧れ。
洗濯バサミで広げられている姿も。
こんな風に広げて、覗き込んでください。
ゆきのカラダの中を・・・
そしてココロの中まで・・・

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/16 12:35 】
嗜好 | コメント(11)
花器
SMサイトを観ていた時のこと。
縛られてお花を挿した女性の姿に、
興奮しちゃったの。
ゆきもこんな風にしてもらいたいなあって・・・

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/13 14:37 】
嗜好 | コメント(12)
SMのイメージ
ゆきにとってのSMのイメージは、
凡田英二さんのサイトの世界。
もちろんそんなこと、リアルでできるはずもないけど・・・

はじめて出逢ったS男性とは、
少しSMちっくな、でも普通のセックス。
思い描いていたSMとの違いに戸惑いました。
でも、SMプレイが一通りできる人には、
カラダがついていかなくて・・・

ゆきは頭でっかちなまま、
妄想ばかりが膨らんで・・・

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/12 14:01 】
ゆきのこと | コメント(7)
待ち合わせ
週末、お友達と待ち合わせをした場所は、
以前、S男性と待ち合わせをした場所でした。

ひと月ぐらいメッセでお話して、
逢いましょうということになって、
電話番号を教えて、待ち合わせの場所に行ったのです。

そう、この場所で待っていた・・・
ゆきは、その時のことを思い出しました。
待ち合わせの場所にその人はいなくて、
しばらくして携帯が鳴りました。
少し離れた別の場所にいると・・・

どうしてあの時、別の場所にいたのだろう・・・
ゆきは、やっとわかったのです。
その人は、待ち合わせの場所から、
少し離れた場所に歩いてくるゆきを
品定めしていたのだと・・・

S男性たるもの、待ち合わせの場所で、
赤いバラの花束でも抱えて、
堂々と待っていてもらいたいですよね。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/11 14:15 】
S男性のこと | コメント(2)
分岐点
ネットを彷徨っていて、ふとクリックする手が止まりました。
時間がある時に、その人の書いたものをすべて読みました。
独り身の心の内を吐露しているところに惹かれました。

でもその人には、最近新しいお相手ができたみたいです。
お祝いする気持ちが半分、どこか寂しい気持ちが半分・・・

ぐずぐずしていたゆきがいけないのかな?
でも、ゆきはゆきのやり方で、
まずはいろいろな人とお話する道を選んだのだから・・・

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/09 13:02 】
S男性のこと | コメント(3)
会話
SNSに入っても、メッセージは来るのだけど、
マイフレンドになってくれる人が現れないのはなぜ?

ゆきはね、ブログでもSNSでも、
はじめはオープンな場でやりとりしたいと思っているんです。
もちろんリアルタイムにお話するって意味では、
チャットやメッセにはかなわないけど・・・

それでも、ブログやSNSでのコメントのやりとりを通して、
その人の人となりがわかってきて、
それからメッセでお話しして、実際に逢ってって、
そういうプロセスを踏んでいきたいんです。

こんなこと考えているゆきって変なのかな?
チャットでお話して、週末には面接とかお試しプレイが普通なのかな?

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

【2006/07/05 12:01 】
ゆきのこと | コメント(16)
おやすみします
ご主人様探しは、しばらくおやすみ。
jyutaroのプロフも書き直さなきゃね。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/04 13:14 】
ゆきのこと | コメント(4)
SNS
SMだけのSNSがあることは知っていたのですが、
今なら紹介者なしで入れると聞いて、入会してみました。

オープンチャットも、暖かく迎えてもらえるのですが、
ゆきが覗ける時間には誰もいなくて、
にぎわっている時間にはなかなか行けなくて><
SNSだったら、携帯からでもログインできるしね。

ブログとふたつだと、どこまでできるかわからないけど、
SNSでゆきを見つけたら足跡残してくださいね。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

【2006/07/03 18:16 】
ゆきのこと | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。